白ロゴ.png
 ファイナンシャルプランナー集団による「面白いこと」を生み出すカンパニー



お問い合わせ右上.pngお問い合わせ右上.png

透明.png

5人.png

あやさん.png
丹羽綾
Aya Niwa

小6の娘は空手と週3回の塾、小3の息子はさらにサッカーというパワフルさを見習って、最近、年少の息子も空手をはじめました。仕事をしているため手をかけた食事は作れませんが、質にはこだわって通販で無農薬の朝摘み野菜を購入しています。本業は整体師でありながら【自営ワーママクラブ】【株式会社絢成】の代表を務めるパワフルな3児の母。

あいださん.png
相田彩香
Saika Aida

男気あふれる6歳の息子を学校へ送った後は、早々に家事を終わらせて仕事や打ち合わせへと活動する日々。 夕方、息子が帰宅した後は習い事の送り迎えをしています。自分のための時間を確保するため、朝早く起きて有意義に時間を過ごしています。元教師という経歴を生かして【女シゴトリンク】を設立、女性と子どもに趣味や学びの場を提供中。

やまうらさん.png
山浦綾
Aya Yamaura

そろばんやピアノ、テニスなどの習い事に加え、ソフトボール部の活動で忙しい小5の娘。そして、仕事、PTA、趣味やお付き合い、家事もバランス良くこなしていきたい母。親子それぞれに『上手な時間の使い方』と『テキパキやる術』を模索中です。ベビーサイン講師、アロマテラピーインストラクターとして【ママとベビーのHAPPYDAYS】を主宰。

さゆりさん.png
伊東さゆり
Sayuri Ito

お金のことはチンプンカンプンのため、すべて夫に任せています。夫は株などをやっているけど銘柄など何も知らず…。保険も任せっきりで内容すら分かりません。元看護師のプレママ。イギリスでの留学経験から海外のお金教育が日本とは随分異なることを知る。現在は、看護師の経験、児童心理学の視点を応用したベビーマッサージ【Kissing Touch】を開講。

はちがさん.png
はちがゆか
Yuka Hachiga

毎朝、4歳の娘をバタバタと幼稚園に送り届け、取材に出かけたり原稿を書いています。自宅で仕事をしているせいかついつい気が移りがちで、ネットショッピングや家庭菜園、フリマに映画…やりたいことだらけで時間が足りません!好奇心とひらめきを武器に、雑誌から広告まで幅広く手がけるフリーのコピーライター(速記・記録兼)

MAX.png
インタビュアー
MAX伊東 Max Ito
織田プロダクション所属ファイナンシャルプランナー

タイトル01.png

あやさん2.pngNISAという言葉は聞いたことがあるし、CMやチラシも見かけたことがあるけど、それ以上は何も知りません。

あいださん2.png実はこの企画に参加するにあたって、女性スタッフとNISAについて話したんですけど「ある程度の元手がないとできない」という結論になったので、私には関係ないかなって思っています。

はちがさん2.png私も自分には関係ない話だなぁと気にもしていません。

やまうらさん2.pngCMで「NISAは非課税」って聞いたことはあるけど、リスクも何も知らないし…自分がやってみようとは思ってないかも。

さゆりさん2.png私は説明をひと通り聞いたことがあるんです。でも、まだまだ日本に浸透するものじゃないなぁという印象です。

まとめ1.png

タイトル02.png

あいださん3.png
相田さん

あやさん2.png金融商品って、株や証券のこと?

あいださん2.pngそれなら私デイトレーダーをやってましたよ!


えええー!.png


あいださん2.pngリーマンショックまでは1日に1万円くらいは稼げていて、再投資やお小遣いに使ってました!

やまうらさん2.png私は一喜一憂するのが好きじゃないから株取引はやれないけど、夫と父の会社を応援するつもりで株を持っています。

さゆりさん2.pngうちは夫が株をやっているけど銘柄など何も知らないし、保険も任せっきりで内容すら分かりません。

あやさん2.png私は株をやってみようと思って本を買ったけど、内容を読んで心が折れたから放置してる(笑)外貨預金も凍結中です。

はちがさん2.pngみなさんすごいですね…私は株や証券はお金持ちや専門知識のある人だけがやるものという認識です。


まとめ2.png

タイトル03.png

やまうらさん2.png特に興味はないです。

はちがさん2.pngなんだか主婦がいきなり手を出すには難しそうですよね。

あやさん2.png誰かから「すごく儲かった」と聞けば興味を持つけど、分かりやすく教えてもらえて簡単に始められることが前提かな。

さゆりさん2.png利用してみたいけど、今はまだ時期じゃないと思ってます。

あいださん2.png今は可も無く不可も無く…誰かが薦めてくれてやれそうだと思ったら自分で勉強すると思います。

まとめ3.png

タイトル04.png
~ 日本証券業協会のNISAチラシを配布 ~

IMG_9045.jpg

あいださん2.png…すいません、読んでも頭に入ってこないです。

あやさん2.png全然分からない!漢字が多くて知らない単語ばかりが並んでいるし、「NISAは非課税」と言われても具体的な金額が分からないのでイメージできない。

さゆりさん2.png確かに、普段何にどれくらい課税されてるのかも知らないですよね。

やまうらさん2.png出てくる単語の意味が分からないし、NISAは気軽な投資で景気を良くしようという政策ですか?

あやさん2.pngなぜキャラクターに剛力彩芽さんを起用しているの?ターゲットは若い女性?

はちがさん2.png気軽さを狙っている割には「NISA始めるなら証券会社へ」というキャッチコピーがミスマッチですね。

さゆりさん2.pngメリットばかりを打ち出しているけど、どうして公的機関は今になって個人資産に目を向け始めたのでしょうか?何を狙っているんだろう…。


まとめ4.png

タイトル05.png
~ 『15秒ムービー』『らくらくムービー』を観覧 ~
日本証券業協会webページより

らくらくムービー.png


あいださん2.pngなんとなく…NISAは株じゃないということが分かりました。

やまうらさん2.png一瞬分かったような気になるけど頭には残らないし、一番知りたいリスクについての部分が説明されていなかったような?

あやさん2.png最初から分からないところだらけで興味すら沸きませんでした…。

はちがさん2.png証券とか株式とか投資信託とか売買益とか…たくさんの難しいワードがサラリと流れていましたよね。

あいださん2.pngビデオの中で「NISAは1万円から始められる投資」って言ってませんでした?

やまうらさん2.pngうーん…その割には「結婚資金」という大きなワードも出てきたのが違和感。

さゆりさん2.pngそもそも日本人は投資にいいイメージを持っていないと思うんですが…。


まとめ5.png

max2.png

タイトル06.png


イメージ06.png

やまうらさん2.pngお金の話と言われただけで「ちょっと…」という感じだし、主婦としては育児や生活にどんな影響があるのか分からないと一歩は踏み出せないです。

あやさん2.pngパソコンを開かない・スマホを持っていないママも多いので、より簡単に儲けられるということが実感できない限りママの利用者は増えないと思います。

さゆりさん2.png今やっているような夢を見させる打ち出し方は男性向け。女性は現実味があって理解さえできれば男性より決断力はあるはず。

はちがさん2.pngそもそも私のように株や投資のことを全く知らないママも多いはずです。いきなりNISAを広めようとするよりも底上げが必要だと思います。

あやさん2.pngまずはママ達の興味を調べて、管理のわずらわしさやリスキーなイメージを取り除いた上で提案しなくては。


まとめ6.png

タイトル07.png

あやさん2.pngNISAを学資保険のように使うということ?貯蓄ということ?株のように子どものお金が減ってしまうのは困るので、絶対に元本割れしない保証がないとやらないです。

あいださん2.png息子にはお金の勉強をさせたいけど、今の状態では私も今は子どものためにNISA口座を開こうとは思えないですね。

さゆりさん2.png日本では家族間でもお金の話を嫌う傾向があるけど、お金のことは親から学ぶのが理想的だと思います。

あやさん2.png確かに自分が良いと思ったり、良い経験したものしか子どもには教えたくないよね。

さゆりさん2.pngママから子どもに引き継いでいけるようなシステムがあると良いですね!


まとめ7.png

タイトル08.png

イメージ8.png

あやさん2.pngNISAの前にお金や株、証券の勉強から始めなくてはいけない気がします。

さゆりさん2.png海外では小学生の算数の授業で投資の計算をします。働いて稼ぐ以外の選択肢を教えるのが必要かも。

やまうらさん2.png日本では「お金は増やすよりも稼ぐもの」という風潮がありますよね。

あやさん2.png学校教育は変えられないけど、高学年になった頃に親子で参加できるお金の講座があるといいね!

はちがさん2.png実は私、さっきのMAXさんのレクチャーでもよく理解できませんでした…だから証券会社や銀行で説明を聞いたらもっとチンプンカンプンになりそう。

あやさん2.pngママって口コミとかや友達からの情報を参考にするから、身近な人でNISAをやったことのあるママから教えてもらうのが一番安心かも。

やまうらさん2.png確かにセミナーだと専門用語も多そうだし「NISAを売りつけられるんじゃないか」と怖く感じるママもいると思います。

あいださん2.pngママ向けセミナーをやるとしたら「1万円で小遣い稼ぎができるNISA」みたいに打ち出すと敷居が低くなるのかも。

あやさん2.pngなるほど…分かりやすく、中立な立場で、女性目線で、子どもの未来のために…私たちに提案できることがたくさんありそう!


まとめ8.png

終えてタイトル.png
photo.jpg

これからの時代を担う若い世代(資産形成世代)に向けて、アベノミクスが国策としてスタートしたNISA(少額投資非課税制度)。実際のところどの程度その内容が伝わっているのか?また、NISAが今後広まっていくためには、どんな課題があるのかを掴むためにも、このような企画を織田プロダクションで試みてみました。今回は、子育てママだからこそできることをテーマに取り組まれている自営ワーママクラブさんのご協力のもと、5人のママさんに素直なご意見を伺いながら、ありのままを語って頂きました。



ずばり.png



中でも、過去にデイトレ経験のある相田さんのご意見が興味深かったですね。多少なり投資経験のある方がNISAのことに反応していなかった(興味を持っていなかった)というのは、これは見せ方や広め方、そもそもの制度の仕組みを今一度見直す必要があるな〜と感じました。また伊東さんはイギリス留学の経験者ということで、実際にイギリスの教育現場もご存知だったことが非常に参考になりました。

もともとは約15年前にイギリスから生まれたISAという制度をお手本にしたもの。今では、国民の約4割が活用し、子供が生まれたらジュニアISAという形で教育資金を積み立てているという成功ぶりなのですが、当然ながらイギリスでも様々な改善が行われてのことです。単純比較するのはナンセンスなのですが、仮にも今後、日本でも同じようにジュニアNISAを展開させるためには、少なくとも日本のママが子供のためにメリットを感じやすいものにする必要がありますね。ただ、インタビューをご覧の通り、決して興味がないわけではなく、中身がしっかり伝われば、やってみようという姿勢が伝わってきます。ここは、今後わたしたちファイナンシャルプランナーも含め、金融業界全体で、どう見せて、どう伝えて行くか?という努力にかかっているということですね。そんなプレッシャーを感じつつも、大変勉強になるお時間でした^^;


ご協力頂きました、自営ワーママクラブの皆様、そして、広める上でも欠かせないマーケティングの視点から様々な気づきをくださったマーケティングアイズ様に、心から感謝いたします。


織田プロダクション代表
織田昌典

ワーママロゴ.pngワーママロゴ.pngマーケティングアイズロゴ.pngマーケティングアイズロゴ.png





金融機関のみなさま.png

今回のインタビューをもとに、ママ向けのNISAチラシやイベント、PR企画などご興味がございましたら、下記よりお問い合わせください。

PDF.pngPDF.png
営業資料
クリックするとPDFが開きます

お問い合わせ.png

御社でもNISA教育に取り組んでみませんか?織田プロダクションでは、企業様や教育機関、サークル、同窓会など様々な団体様の勉強会や研修などに出張で伺います。下記フォームより、お気軽にお問い合わせください。




お電話でのお申込・お問い合わせ
電話でのご予約やお問い合わせは、下記の番号までお電話ください。

052-414-7355
営業日:平日・土日祝
受付時間:10:00〜19:00

DSC02315.JPG

受付時間は19時までですが、ご相談は夜間も可。お気軽にお問い合わせください。
外出中・面談中など時間帯により転送に切り替わることがあります。
不在の場合は、折り返しさせて頂く場合があります。予めご了承ください。



個人情報の取り扱いについて
お客様の個人情報に付きましては、厳重に管理を行なっております。法令等に基づき正規の手続きによって開示要求が行われた場合を除き、第三者に開示もしくは、提供することは一切ございません。(プライバシーポリシー