新ロゴ左上.png
 ファイナンシャルプランナー集団による「面白いこと」を生み出すカンパニー


お問い合わせ.pngお問い合わせ.png

IR2013開催報告(元).png

名古屋証券取引所主催 IR EXPO 2013 開催レポート! 開催日時:7/19Fri-20Sat 会場:吹上ホール

DSC04088.JPG名古屋証券取引所が毎年7月に開催する、日本最大級のIRイベント(上場企業の広報活動)通称「名証IRエキスポ」。約100社の上場企業と投資家とを繋ぐコミュニケーションの場であり、経済活性のための活動として有名なイベントです。会場ではテレビをはじめ、インターネット、雑誌などで人気の講師による講演会も開催。また今年は特にアベノミクス効果に加え、名証IRエキスポ20周年記念として、前中日ドラゴンズ監督の落合博満氏やフリーアナウンサー福澤朗氏の講演もあり、ワクワク盛りだくさんなIR EXPO 2013。
名証IRエキスポ2013公式サイトはこちらLinkIcon


カテゴリー.pngカテゴリー.pngそんな見渡せば上場企業だらけなビッグなイベントに、私たち織田プロダクションも、昨年に続き「特設ステージB」にてマネーセミナーを多数担当させて頂くことになり、また「マネーの相談室」ブースにて無料相談会も実施。証券取引所の主催するイベントではありますが、ファイナンシャルプランナーならではの幅広い視点からほぼすべてのカテゴリー相談と、今年は税理士による税務相談、弁護士による法律相談、社会保険労務士による年金相談にも対応。特設ステージBでは2014年1月からスタートする「NISA(ニーサ)」(少額投資非課税制度)や「賢い節税術」等、アベノミクスに湧く今だからこそ知っておきたい!タイムリーな情報をお届けするために約2ヶ月前から本番に備え準備を進めて参りました。

人、人、人で幕を開けた名証IRエキスポ2013!アベノミクスの熱をリアルタイムに。

1日目.pngまるでiPhoneの発売日を思わせる長蛇の列人人.png
今年はアベノミクスで熱を帯びているタイムリーな状況の上に、名証IRエキスポ20周年記念が重なったことで、開場前から長蛇の列!軽く見積もっても500人は超えているように見えました。並び事といえば、毎年恒例となっているiPhoneの発売日が有名ですが、まさに、それに近い光景!ある程度の予測はしていたものの、ここまでの勢いで幕を開けるとは、想像を遥かに超えるものでした^^;

オープンに備え特設ステージB」と「マネーの相談室」の最終調整。

私たち織田プロダクションも本番に備え、最終調整。それぞれの役割をチェックしながら、流れを再確認。また今年はアベノミクスの高揚感から会場の熱気が予測されたこともあって、ちょっとだけほっとする涼しげな雰囲気を作ろうと、浴衣姿のブースガールでお客様をお出迎えすることに。東証で毎年行われる大発会での着物姿にちなんで、このイベントでは夏らしく浴衣姿がいいのでは?とメンバー間で決定しました。




DSC04147.JPGDSC04147.JPGDSC04102.JPGDSC04102.JPGDSC04219.JPGDSC04219.JPG
DSC04413.JPGDSC04413.JPGDSC04395.JPGDSC04395.JPGDSC04405.JPGDSC04405.JPG




金曜日という平日にも関わらず、午前10時の開場とともに賑わい「マネーの相談室」ブースも慌ただしくスタートしました。特設ステージBでは岡崎・鈴木のマーケット・アナライズテレビ公開収録が行われ、朝から満席状態。あまりのスタートダッシュに酸欠状態になる勢いでした。ステージBでの私たちの出番は午後13:00から。若干の不安がありながらも本番に備え、しっかりと体制を整えていきました。


13:00-13:30 特設ステージB
NISA(ニーサ)口座の選び方と活用術 中島ミニロゴ.png中島ミニロゴ.png

さて!午後になり、いよいよ特設ステージBにて私たちの出番がやってきました!トップバッターは元証券マンの中島隆。今、最もタイムリーなキーワードNISA(ニーサ)の講演で幕を開けました。最近では、剛力彩芽ちゃんがテレビCM日本証券業協会HP)でやっていますね。まずは基本的な仕組みから口座の選び方、メリット・デメリット、そして活用方法までをひと通りを解説。さすがに時代のキーワードだけあって、午前中のテレビ公開収録にも負けない満席状態でスタートしました。



NISA中島(初日).png



NISA(ニーサ)とは・・・2014年1月から始まる「小額投資非課税制度」という新しい非課税制度のことです。通常(特定口座)であれば、株や投資信託から生まれた利益(売却益・配当金)に対して20%(2013年度まで10%)の税金がかかりますが、NISAなら5年間かかりません。ただし、1年間の購入額の上限は100万円まで。これが5年間続きます。つまり、最大で500万円までの購入額に対して非課税になる制度です。



NISA.003.jpgNISA.003.jpgNISA.007.jpgNISA.007.jpgNISA.006.jpgNISA.006.jpg




非課税になるだけあってメリットが多い制度ではあるのですが、実は、意外と気をつけるべきポイントも多いNISA(ニーサ)。口座を開いてしまった後では変更がきかない部分もあるため、前もって押さえておきたいポイントを整理しました。例えば「損益通算ができない」「証券会社は1つしか選べない(2013年7月19日現在)といったところから「取得価格の落とし穴」まで。また、どうやって積み立てていけばいいのか?といった積み立ての基本解説ももちろんのこと。まだ始まっていない制度だけに、非常に関心度が高いことが伺える雰囲気でした。

14:00-14:30 特設ステージB
生前贈与で「賢い節税術」〜私、終活はじめます〜 浅野ミニロゴ.png浅野ミニロゴ.pngはやしミニロゴ.pngはやしミニロゴ.png

続いての講演は、ファイナンシャルプランナーであり終活カウンセラーでもあ林直子、税理士の浅野高嗣のコンビによる、これもまたホットな話題、生前贈与と賢い節税術!〜私、終活はじめます〜について。消費税と並び、大きな税制改正で話題を呼んでいる相続税増税法案。これまで一般的には相続税の対象者は全体の5%もいないと言われてきましたが、しかし!今回の改正では、比較的対象者が多いと推測される都心においては約40%ほどの方に関係が出てくるのでは?と浅野税理士。その対策のための準備期間も残りあと532日(2013年7月19日時点)とリアルな数字がスクリーンに映し出されました。そんな税制改正に向けて生前贈与をどのように行っていけばいいのか?を中心に講演。



DSC04543.JPGDSC04623.JPG


林直子からは、待ったなしに迫る相続対策に直結する今の時代のキーワード終活をテーマに、人生最期の日まで自分らしく生きるために、人生の終末期に向けてどんな準備が必要なのか?お金のことだけでなく、仮にも介護状態になったとしても、しっかりと自分の意思を家族に伝えられるようしっかりと記録するための方法について講演。また人生の終末期だけに限らず、自分の思いをしっかりと表現しておくことは、年齢に関係なく必要な作業なのかもしれません。自分の思いを綴っておくことは、何かあった時の道しるべになります。



節税術04.png節税術04.png節税術05.png節税術05.png節税術.png節税術.png節税術03.png節税術03.png




NISA(ニーサ)と並ぶくらいタイムリーなキーワード節税対策終活。観客席では多くの方がメモを取りながら、そして、うなずきながら耳を傾ける姿が印象的でした。改めて関心度の高いテーマであることを実感いたしました。


「マネーの相談室」ブースも午後からフル回転に。

特設ステージBにて講演が行われている一方、「マネーの相談室」の6ブースも休みなく満席に近い状態で賑わいを見せていました。今回の相談員は織田プロダクション所属のファイナンシャルプランナーの他、税理士による税務相談および、弁護士による法律相談も行い、あらゆる角度のご相談に対応できるよう準備を進めてきました。やはり、名古屋証券取引所という証券が中心なイベントではありますが、様々なお悩みを抱えてお越しになり、1つのカテゴリー(相続なら相続だけとか、資産運用だけといった相談内容が特定された状態)だけでは納まらない、分野をまたぐご相談が多く、ファイナンシャルプランナーの専門とする包括的な取り組みと連携が、ここで発揮されました。


DSC04248.JPGDSC04248.JPGDSC04226.JPGDSC04226.JPGDSC04333.JPGDSC04333.JPG
DSC04711.JPGDSC04711.JPGDSC05161.JPGDSC05161.JPGDSC04521.JPGDSC04521.JPG



受付Max Ito中心に半ばパンク状態になるシーンもあり、ブースガールとともに可能な限りスムーズに、なるべく待ち時間のないよう進行。一人でも多くの方にご相談頂けるよう入念な準備と体制を整えてきたことで、昨年と異なり大きなトラブルもなく運ぶことができました。



DSC04152.JPG DSC04167.JPG DSC04216.JPG



再びステージBへ戻ります。

15:00-15:30 特設ステージB
ズバリ!いつが買い時、売り時!? 中島ミニロゴ.png中島ミニロゴ.png

さて、初日も終盤。3番目の講演は、再中島隆が登壇。NISA(ニーサ)に続くもう一つの本命テーマいつが買い時、売り時。アベノミクスの株高から一服した状況(2013年7月19日現在)ということもあって、ここから日本経済はどうなる!?株は上がるの?下がるの?どう動いていくの?といった、まさに気になる渦中のテーマだけあって、絶頂ともいうべき熱が観客席から伝わってきました。


中島02.png


また、会場全体のボルテージが最も熱を帯びていた時間帯だったことに加え、このテーマは投資助言アドバイザーとしての側面を持つ中島隆最も得意とする分野であることが重なり、特設ステージBの気温が3℃くらい上昇している感覚を覚えるほどの気迫。満席50席のステージが、130名を超える立ち見席で埋め尽くされ、前もって準備していた110部の資料もあっという間になくなり、全ての方に配布できない事態がおきてしまいました。誠に準備不足で申し訳ございません!来年こそは、しっかりと整えていきたいと思います。



いつが買い時、売り時.001.jpgいつが買い時、売り時.001.jpgいつが買い時、売り時.002.jpgいつが買い時、売り時.002.jpgいつが買い時、売り時.003.jpgいつが買い時、売り時.003.jpg



セミナータイトル及び掲載資料については、売り買いを推奨するものではありません。また、当サイトにおいて提供する情報の正確性に関しては万全を期しておりますが、その正確性、完全性、信頼性、適時性、有用性等いかなる保証もするものではありません。当サイトに掲載されている情報の著作権は当プロダクションに帰属します。当プロダクションに無断で複製、転載、転売、その他第三者へ提供をすることを禁じます。当サイトの掲載内容は予告なく変更、廃止されることがありますので、あらかじめご了承下さいますようお願いいたします。

16:00-16:30 特設ステージB
エンディングノートと「相続対策」 みどりさんミニロゴ.pngみどりさんミニロゴ.pngはやしミニロゴ.pngはやしミニロゴ.png

さて、いよいよ初日のラストステージになりました。最後を締めくくるのは、終活カウンセラーでもあ林直子、織田プロダクション所属のファイナンシャルプランナーであり、さくら総合法律事務所相続アドバイザーでもあ竹内みどりよるエンディングノートと相続対策について講演。人生の終末期をテーマに、二人のコンビで法律的な視点から相続が争族にならないよう気をつけるべきポイントと、家族の視点から人生最期の日まで自分らしく生きるための終活のポイントを解説。会場席も終盤ということで少しピーク時からは熱は冷めたもの、テーマがテーマだけに話を聞きながらメモを取る姿が印象的でした。



DSC04750.JPGDSC04622.JPG


竹内みどりからは、相続に関する問い合わせ件数(家庭裁判所のデーター)が、ここ約8年間で約2倍にふくれあがっていること。そして、遺産分割におけるトラブルの約76%が一般家庭でおきている現実をお伝えするとともに、相続が「争族」にならないよう遺言書のポイントについて解説。
また林直子らは、先ほどの浅野税理士とのコンビで解説したものとは違う角度から、今度は、いかに次の世代へバトンタッチを行うべきか?を中心にエンディングノートの活用方法について解説。



エンディングノート.002.jpgエンディングノート.002.jpgエンディングノート.003.jpgエンディングノート.003.jpgエンディングノート.012.jpgエンディングノート.012.jpgエンディングノート.014.jpgエンディングノート.014.jpg



今後の日本の行く末のカギを握るといっても過言ではない相続というテーマ。どのようにバトンタッチされるか?は、ある意味、この国をどう支えていくべきか?というところにも直結するだけに、相続税増税へと踏み切った政府の意思を考慮すると、この分野がファイナンシャルプランナーにとっても最も重要なカテゴリーになるであろうと思わされる雰囲気でした。



以上、特設ステージBのラストステージにふさわしいテーマで最後を締めくくり、会場も「また明日」というムードで終了しました。
全員でパチリ!明日に備えて今日は早めに解散!


初日ショット.png

2日目へ.png2日目へ.png


織田プロ概要.png


住所ロゴ.png〒451-0045 名古屋市西区名駅2丁目18-5 日下ビル203号室
※名古屋駅から徒歩10分。ルーセントタワーのすぐ近くです。
※専用駐車場はありません。が、オフィスのすぐ南向かいに立体駐車場あります。

代表者ロゴ.png織田昌典


連絡先ロゴ.png052-414-7355 emailロゴ.pngemailロゴ.png


営業時間ロゴ.png10:00〜19:00(土日祝も営業)


アクセスマップロゴ.png

アクセスマップ.png