新ロゴ左上.png
 ファイナンシャルプランナー集団による「面白いこと」を生み出すカンパニー


お問い合わせ.pngお問い合わせ.png

トップ画像.jpg


タイトル3.png

タイトル2.png

鈴木さん2.png


2ショット.png話は変わりますが、住宅金融支援機構さんというと公的な機関ですが、やっぱり中身は「お役所」的な感じですか?私たちも含め、知りたいという方が多いと思いますので教えて頂ける範囲でお話頂けたらと(笑)

鈴木さん1.pngそうですね(笑)、やっぱり「お役所」ではあるのですが、ただ、昔ながらの「お役所」からは随分と脱却してきています。

2ショット.png住宅金融公庫の時代は違ったんですか?


鈴木さん1.png公庫の時代は、それこそ国の一部として色が強く、政策融資を実行する公的機関という位置づけだったのですが、今は独立行政法人として、職員の意識もだいぶ民間寄りになってきています。

2ショット.pngそうだったんですね。社風というか雰囲気が公庫時代からだいぶ変わったと。

鈴木さん1.pngはい。一人一人がCS、つまりお客様の満足度を高める目線を持った職員に育って行かなきゃという意識になりました。昔の公庫時代は、やはり上から目線であるところが正直あったのですが、今は職員一人一人が随分と変わってきています。

※Customer satisfaction (CS) の訳語である。顧客満足度とも呼ばれる。


2ショット.pngなるほど。ある意味、真逆なくらいの方向転換ですね。とはいえ、これは住宅金融支援機構さんにとっての課題になるのかもしれませんが、私たちファイナンシャルプランナーという立場で、普段、面談をしていますと気づかされるのですが、おそらく?!想像以上に「フラット35」という言葉が浸透していない現実があります。ご相談者が来られた時に「フラット35で考えているんです」という方はほとんどなく、どちらかというと民間ローンが中心なんですね。ですので、ご相談者に「フラット35という選択肢もあるのですが、ご存知ですか?」と案内したり、フラット35の基本的な解説をするシーンが、これまでも数多くありました。現在もなお、そんなご相談は多くあります。

鈴木さん1.pngその通りです。営業担当として、まだまだ力不足で、お客さまにいかに使って頂けるようになるか?というのを試行錯誤するトライ&エラーの日々です^^;

2ショット.png金融の仕組みって認知させるのが、なかなか難しいものですよね(笑)物じゃないだけに説明が絶対不可欠な上に、利用される方にもその理解を求めることになるので、いかに分かりやすいアウトプットするか?が、これからのネット時代には一番重要な意識かもしれません。せっかくですので、このページを読まれる方のためにも、住宅金融支援機構さんから「フラット35」の特徴を簡単にご説明頂けますか?

鈴木さん1.pngはい、では簡単にご紹介させて頂きます。フラット35には主に4つの特徴がありまして、まず「ずっと固定金利の安心」ということで、長期固定金利の住宅ローンとして「ご融資金のお受取時にご返済の終了までのお借入金利とご返済額が確定しますよ」というのが1つ目の特徴です。


2ショット.png「35」というのは35年間、金利が変わらないってことですよね?「フラット」のネーミングの由来も「固定でずっと一緒」と言う意味での「フラット」ってことですよね?

鈴木さん1.pngおっしゃる通りです。金利が平ら、つまりフラットで、最長35年間ご利用いただけるという意味です。

2ショット.pngこの1つ目の特徴は、ざくっと言えば、35年先の返済額も見える化できて、人生設計が立てやすいのがポイントということですね!続いて2つ目は?

鈴木さん1.png「保証料0円、繰上返済手数料0円!」ですね!

oda.png


2ショット.pngこれまたノリ良く、ありがとうございます(笑)「0円!」というキャッチが響くと、携帯電話のキャッチコピーみたいですね。民間のローンですと、一部の金融機関では同じく「0円」のところもありますけど、大多数では、かかることが多いですからね。ここの手数料のところは、今の時代ですと、ご相談者も意識が高い方がいますので、結構大きなポイントですね。では3つ目は?

鈴木さん1.png「機構の技術基準で、住まいづくりを応援」というキャッチです。これは、実は私どもが公庫時代、戦後間もない頃から行ってきたことですね。一定の住宅の質が確保されていないと、ご融資させていただきませんよ、というものです。それが、今でも受け継がれています。

2ショット.pngなるほど。そういう理念があったんですね!それは安心にも繋がりますね。では、最後の4つ目を

鈴木さん1.pngはい、「ご返済中も安心サポート!」というキャッチでして(笑)

2ショット.pngこれまた勢いよく、携帯電話会社の宣伝みたいですね(笑)

鈴木さん1.pngすみません(笑)これも「公的機関ならでは」といえるのかもしれませんが、せっかく手に入れた住宅ですので、できる限り住み続けて頂きたいのはお客様も私どもも同じです。そこで、多様なご返済方法の変更メニューをそろえお客様のご相談に親身になってお受けしますというものです。ご返済が苦しくなったらすぐにご相談くださいということですね。


web.pngweb.pngフラット35(住宅金融支援機構HP)クリックでジャンプ

2ショット.pngこれまた大きな特徴ですね。やっぱり、こういうところが公的な性格ですね。あと、「フラット35」の中に「S」の付いたものとそうでないものがあるのですが、「S」との違いは、なんですか?

鈴木さん1.pngはい、これは「スペシャル」から来ている「S」でして(笑)

2ショット.pngスペシャル!?「スーパーライト」とかじゃなかったんですね?

鈴木さん1.pngはい(笑)先ほどの3つ目の特徴につながるのですが、簡単に申し上げれば、一定の基準を満たす質の高い住宅には金利を引き下げますよというのが、この「S」というタイプです。クリアする住宅の質の基準に応じて、当初5年間、または10年間、金利を引き下げる仕組みになっています。

2ショット.pngそれは、いわゆる長期優良住宅とか、省エネに優れている家とかですね?

鈴木さん1.pngその通りです。


2ショット.png分かりやすいご説明ありがとうございます。




次のページへ.png次のページへ.png

ボタン1(1).pngボタン1(1).pngボタン2(1).pngボタン2(1).pngボタン3(1).pngボタン3(1).pngボタン4(1).pngボタン4(1).png





織田プロ概要.png


住所ロゴ.png〒451-0045 名古屋市西区名駅2丁目18-5 日下ビル203号室
※名古屋駅から徒歩10分。ルーセントタワーのすぐ近くです。
※専用駐車場はありません。が、オフィスのすぐ南向かいに立体駐車場あります。

代表者ロゴ.png織田昌典


連絡先ロゴ.png052-414-7355 emailロゴ.pngemailロゴ.png


営業時間ロゴ.png10:00〜19:00(土日祝も営業)


アクセスマップロゴ.png

アクセスマップ.png